本革使用のシンプルレザーバレッタ

レザーバレッタ

今回は、シンプルなレザーバレッタを作りましたのでご紹介します。

目次

完成品

こちらが今回制作したバレッタになります。

使用予定は有りません笑

ハンドメイド作品として販売することが目標です!

レーザー印刷

ネットでいい感じの模様(フリー素材)を見つけましたので今回はそちらを使用して柄をつけました。

ナンヤカンヤノパターンソザイ

切り出し

いい感じに印刷できましたら、欲しいサイズにカットします。

印刷サイズは少し大きめにしておくことで、全体にキレイに印刷された部分が残ります。

穴あけ

工程を一つ飛ばしてしまいましたが、革2枚を貼り付けております。

こうすることで床面のボロボロが落ちてくることがないです。

その後金具へかしめるための穴を開けていきます。

カシメ

バレッタの金具には留め具用の穴が空いていますのでそことカシメを行います。

完成

しっかりとカシメ終わったら完成になります。

ヌメ側の肌色感が大人っぽくないですか?

ただ、表面の保護が何もされないので色をつけたほうがキレイに長持ちするかもしれません。

どうしても直射日光が当たる場所に使用しますので…

しかしお手入れをすればきれいな飴色になるので、色なしのヌメ側も良いと思います。

終わりに

レザーバレッタは、作るだけならとても簡単でした。

だからこそ、どこに付加価値を置くかが大切になりますね。

作るだけでなく、使った人が満足するものを作れるハンドクラフターになりたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

レザーバレッタ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次