染色済みのレザーでパスケース

染色済みのレザーを使用して製作した緑色のパスケース

今回は、緑色に染色済みのレザーを使用してパスケースを製作しました。

あわせて読みたい
『渋いパスケース-1』クラフト日記 今までは使用する予定がなかったので作りませんでしたが、最近使用する用になったのでつくりました 。 【型紙】 まずは型紙を印刷して大体の大きさでカットし、厚紙へ...
あわせて読みたい
『渋いパスケース-2』クラフト日記 『渋いパスケース-1』クラフト日記 こちらの続きです。 【穴あけ】 リンク きれいに乾いたので、ボンドで丁寧に貼り付けたあと、丸ギリを使って穴を開けていきます。 こ...
目次

完成品

製作手順は茶色のパスケースと同様です。

実は茶色のパスケースは、革を3枚使用しており、分厚くてカードの反応がイマイチになってしまいました。

その時の反省を活かし、少し薄めの革を使用して使用枚数も2枚にしてみました。

その分柔らかくなってしまいましたが、パスケースに入れたカードを故意に曲げようとしない限りは大丈夫だろうと思っています。

染色済みのレザーは良いですね。

きれいに全体が染まっており、ムラがないので出来栄えが良いです。

自分で染めて味を楽しむのも良し、染色済みのものを使用して完成体をよりきれいにするも良い

いろんなことができますね。

終わりに

パスケースは100円ショップにも見かけるほどありふれており、安く済ませようと思ったらとても安価に手に入れることができます。

そういった小物に、質の良いものを取り入れることでちょっとしたオシャレにもなりますし、自分の気分も高まります。

ショップで販売するかはわかりませんが、皆さんの気分を少しでも上げることのできる作品制作を目標に、日々頑張りたいと思います。

ちなみに、今回制作したものは母へプレゼントしました。(欲しいと言っていたので)

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

\日本ブログ村ランキング参加中/

ブログが面白かったら、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

染色済みのレザーを使用して製作した緑色のパスケース

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次