シングルバーナー2個目!

今回は、私が2個めのシングルバーナーを購入しましたのでご紹介します。

雰囲気抜群!アウトドア用の『シングルバーナー』

目次

2個目のシングルバーナー

今回購入したシングルバーナーはこちらです。

Snow Peakのシングルバーナーになります。

OD缶のタイプになります。

メリット

OD缶のタイプもCB缶のタイプもいろんな形のシングルバーナーがありますが、多くのOD缶のタイプは縦に長く、スペースを取りません。

机の上が乱雑になりにくく、小さい机でも調理などができます。

また、高さが高くなることにより低い机でも調理が少しだけしやすくなるかもしれません。

デメリット

その代わり、高さが高くなるため不安定になります。

これは、重心が高くなるのでしょうがないです。

また、燃料のOD缶がCB缶より手に入りにくいです。

と入っても、最近はホームセンターであればだいたい取り扱っています。

ですが、CB缶はコンビニや100円ショップでも手に入ることを考えると、まだまだ手に入りにくいと思います。

まとめ

今回購入したSnow Peakのシングルバーナーは、着火装置がついていませんので、よりコンパクトにはなりますが火をつけるときにライターなどで着火する必要があります。

火はとても安定しており、ごとくが大きめで調理時に上にフライパンなどを載せても安定していますので気に入って使っています。

それに何より、Snow Peakって良いですよね

スノーピーカーを見るとちょっとお近づきになりたくなっちゃいます。笑

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次