一つあると便利な『卵ケース』

今回ご紹介するのは、卵ケースです。

目次

卵ケース

卵ケースとは何かといいますと、その名の通り卵のケースです。

説明が終わってしまいました笑

少し前まではあまりメジャーではなかったかと思いますが、最近は100円ショップにもラインナップされているみたいですね。

私はCAPTAIN STAGの卵ホルダーを使用しています。

色んなメーカーから出ていますので、持っていきたい卵の数で選べばよいかと思います。

アピールポイント

卵ケースをおすすめした理由は、キャンプ料理の幅が広がるからです。

卵一つあるだけで、色んな料理ができるようになるかと思います。

生卵のままなにかにかけても良いですし、卵でとじたり具として使用したりもできます。

ホットサンドの具にも使用できますよ。

ホットサンドはとっても美味しいね!『ホットサンドメーカー』

私は最近のキャンプでは辛いカップラーメンに生卵を入れて食べていました。これからの季節はきちんとクーラーボックスなどに入れて持ち運びたいですね。

そのためにも、卵ケースが一つあると便利ですよ。

ウィークポイント

かさばることでしょうか。

卵を持ち運ぶためのケースとして最低限の大きさで機能が有されているので、このケースを購入した人の中で不満が出ることは少ないと思います。

ですが、メーカーによってロック部分が違いますので、そのへんはしっかり下調べを行ってから買ったほうが、間違いはないかと思います。

ちなみに、CAPTAIN STAGの卵ケースは少し使いにくいです笑

まぁその分衝撃などで蓋が開きにくそうなのでどっこいどっこいですかね。

あとは、卵を焼きたい時は鉄板などが必要になるので、その他の道具を忘れると生卵としてしか使用できなくなります。

終わりに

少しでも自分でご飯を作った1にはわかるかと思いますが、卵は万能です。

混ぜておけばなんかそれっぽくなります笑

この機会に是非キャンプで卵料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次