あると便利な道具『ウインドスクリーン』

今回ご紹介するのは、なくても問題有りませんがあると便利な『ウインドスクリーン』という道具です。

目次

ウインドスクリーン

ウインドスクリーンは、風防とも言います。

その名の通り、風を防ぐ道具になります。

どんなときに使用するかといいますと、シングルバーナーなどを使用中に風がふいて炎が安定しないときに、風よけとして使います。

また、大きいものになると焚き火台などに使用するサイズもあります。

アピールポイント

おすすめする理由は、多少の風が吹いても煩わしさを感じなくなることです。

野外ですのでどうしても無風とは行きません。

そよ風程度でしたら良いですが、少し強いなと感じる程度の風が吹くと、バーナーの火は消えたり不安定になってしまいます。

そうなったとき、ウインドスクリーンを荷物に忍ばせておけばそんな煩わしさから開放され、安心して火を見ていられます。

ウィークポイント

なくても問題ないということですね。

先述しましたとおり、必須アイテムというわけではないので、これがないとできないことがあるわけでは有りません。

ましてや焚き火用の陣幕なんかは完全に余分な荷物となります。

ですので、シングルバーナーを好んで使用する方にはあったほうが良いかと思いますが、それ以外の方はどちらでも問題有りません。

終わりに

なくても問題有りませんと書きましたが、やはりあると便利です。

値段もピンきりですので、一度買ってみて試してみてはどうでしょうか。

最近は100円ショップでも取り扱いがあるそうですね。

それはプラダン製のようですが。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次