意外に置き場に困るあれ!『ウォータージャグスタンド』

今回ご紹介するのは、ウォータージャグスタンドです。

目次

ウォータージャグスタンド

ウォータージャグスタンドとは、その名の通りウォータージャグを置く台になります。

キャンプに行かれる方はおそらく聞いたことが有るかと思いますが、ウォータージャグという水をためて、蛇口のような部分から出して使用できるアイテムがあります。

スポーツをやっていたことの有る方なら見たことがあるかもしれませんが、こういったものです。

そしてキャンプでウォータージャグというと

こういった折り畳めるものや

このようなおしゃれなものがあります。

そして、皆さんこのような悩みが有ることでしょう。

「ウォータージャグは便利だけど邪魔」

かくいう私もその一人でした。

そしてそんな悩みを解決してくれるのが、ウォータージャグスタンドというわけです。

メリット

ウォータージャグに置き場ができます。

そうすることによって、今まで適当なテーブルの上においていたものがどくので、スペースに余裕が生まれます。

やはりテーブルの上は広々と使いたいですよね。

メーカーによっては様々な材質のものがあります。

雰囲気重視なら木製やデザインの良いものを

実用重視なら金属製で折り畳めるものを

また、こだわりの有る方はそれぞれ専用のものを用意しても良いですね。

デメリット

なくてもなんとかなることです。

あえて用意しなければならない理由はありませんので、最初から購入して備えておくというよりは、キャンプを続けているうちにほしいなと思ったタイミングで購入していただければと思います。

まとめ

ウォータージャグスタンドを使用する際のメリット

・テーブルの上が広々と使用できる

デメリット

・なくてもなんとかなる

終わりに

ウォータージャグスタンドはなくても別になんとかなりますが、ウォータージャグはあったほうが便利です。

今は100円ショップにもウォータージャグが売っていますので、ぜひ一度試してみて、その便利さを体験してほしいですね。(100円とは言ってない)

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次