アウトドアにも最適!?『THERMOSのコップ』

今回紹介するのは、アウトドア用品ではありません。

ですが、アウトドアにも最適な、THERMOSのコップになります。

目次

THERMOS

THERMOSという名前を聞いたことのない人はいないと思います。

THERMOSはブランド名で、魔法瓶や調理用品を出しています。

私はその中のコップをキャンプのときに使用しています。

魔法瓶の構造をしているので、中に注いだものの温度が変わりにくいです。

ですので、室内ではもちろん、野外でもその力を発揮してくれます。

また、熱が外に伝わりにくいということで持ち手が熱くなることがないです。

THERMOS Wikipedia

メリット

先述しましたが、THERMOSのメリットはなんと言っても保温性能です。

冷たいものでも温かいものでも注いだときの温度からの変化を緩やかにしてくれます。

また、缶用のものなどもあり、注がなくても差し込むだけで使用することがで来ます。

このようなジョッキタイプもあります。

デメリット

デメリットとしては、価格帯がやや高いということと、温度が持つ部分に伝わらないということです。

普通のステンレスのコップ等とは違い、やや高めです。

そして、温度が持つ部分に伝わらないことがメリットでもありデメリットでもあるというのは、寒いときに手を暖めることができないからです。

私は冬にもキャンプに行くのですが、温かいお茶やコーヒーを注いでも手がかじかんだままなのです。

飲んで体を温めることはできますが、手を暖めることができないのがデメリットです。

まとめ

デメリットで価格が高めと書きましたが、アウトドアブランドのコップも同じくらいの価格がします。

アウトドアブランドも憧れますが、飲み物の快適性という点ではTHERMOSも負けていないと思います。

お気に入りの一つを是非見つけてみてください。

終わりに

今回はアウトドア用品ではないものを紹介しました。

ですが、アウトドア用として扱われていないものでも、ちょっと工夫すればアウトドアライフがとても快適になるものがたくさんあります。

皆さんいろんな工夫をして、キャンプを楽しみましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次