邪魔にならない適度な大きさ!『ちびパン』

今回紹介するのは、ちびパンと言うフライパンです。

目次

ちびパン

フライパンと聞いて、わからない方はいないでしょう。

こういったものですね。

ちびパンとは、その名の通りちびなフライパンです。

これです。

こちらが、私が持っているちびパンです。

取っ手部分にカバーをしています。

メリット

フライパンの中でも、ちびパンを選択する理由はコンパクトということです。

普通に小型の安いフライパンを使用している方も多いと思います。

ですが、ちびパンであれば取っ手も小さく、面積も最小限でスタッキングができます。

先日ご紹介したシングルバーナーで使用時も安定していますし、かといってガスコンロで使用できないほど小さいわけでは有りません。

雰囲気抜群!アウトドア用の『シングルバーナー』

らくらく調理!みんな大好き『カセットコンロ』

そして何より、使用感が出てきます。

こちらの写真を見ても分かる通り、使用してやや色がついています。

こういった使用感が私は大好きなので、安価に販売されているフライパンよりちびパンを購入しました。

デメリット

デメリットとしては、値段とサイズです。

アウトドアブランドということでやはり少々値が張ります。

安いものは本当に安く、真っ黒に汚れてきたら新たに買い換えるという使い方をしている方もいるようです。

そちらのほうが経済的かもしれません。

また、小型なのがメリットでも有りデメリットということで、どうしても調理しづらいことがあります。

それに、大人数でキャンプに行ったときなどは活躍しにくいです。

まとめ

メリット

・小型でスタッキング時に場所を取らない

・使用感が出る

デメリット

・面積が少なく、調理しづらい

・より安い価格のフライパンが有る

終わりに

ちびパンは1~2人の際に使用するのにちょうどよいサイズだとおもいます。

フライパンが有るだけで調理の幅が広がりますので、ちびパンに限らず一つ小さいフライパンを用意しておくと、アウトドアレシピが増えるのではないでしょうか。

キャンプに慣れてきて余裕が出てきた方はぜひ野外調理にチャレンジしてみてください。

おすすめのレシピなど有りましたらぜひ教えていただきたいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次