『まあるいレザーコースター』クラフト日記

NEWアイテムを購入し、またまたレザーコースターを制作しました。

目次

ロータリーコンパスカッター

こちらです!

これは、円形にカットするカッターで、皮を切ることが可能なのです。

切れ味は、さすがのオルファさんでしたね。

サクサクきれましたので、取り扱い注意です。

円形のレザーコースター

まずは先程ご紹介したロータリーコンパスカッターで、レーザー印刷したレザーを切り出していきます。

今回使用した革はちょっと薄めだったので、二枚を張り合わせて制作しようと思います。

切り出したら、ゴムのりを使って二枚を貼り付けローラーでしっかりと接着します。

ゴムのりって、結構いいにおいしますよね笑

接着したら、コバを処理します。

ステッチンググルーバーで線を引き、菱目打ちで穴を開けていきます。

円形に穴を開けていくので、ズレないように2本のタイプで慎重に開けていきます。

穴を開けたら、あとは縫っていくだけです。

今回は黒色を選択しました。

色合いとかはなかなか奥が深いので日々勉強しないといけませんね。

縫い終わったら完成です。

写真を取り忘れていましたが、縫う前に防水のレザーガードを縫っておきました。

そうすることで少しでも革が長持ちしてくれればと思います。

感想

しっかりと穴が空いていたおかげか、縫う工程がすんなりと終わりました。

やはり一つひとつの工程をしっかりこなすことで、最後きれいに仕上げることができるのですね。

何事も丁寧にこなしていきたいです。

終わりに

とりあえず丸い形のコースターを制作することができました。

今回は柄に季節感がないですがそこは勘弁してください笑

次は花柄や、花びらに色付けなどに挑戦したいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次