圧着にはこれが便利「ローラー」

今回ご紹介するのは、革を貼り付けた時に活躍する「ローラー」です。

目次

ローラー

この記事で紹介するのは金属製のレザークラフト用に販売されているローラーになります。

先述の通り、革を貼り付けた時にこのローラーを使用して圧着します。

少し力を入れながらコロコロとすれば、まっすぐきれいに貼り付けることができます。

コロコロさせる時は、クリアファイルなど少し硬めのものを重ねて行えば、ローラーの跡がつきにくいです。

きれいに貼り合わせたあとは、なにか重しをしたりクリップなどで挟んで乾くのを待ちましょう。

メリット

このローラーを使用するメリットは、圧着が楽ということです。

ハンマーで代用したり、手でギュッと抑えれば接着することはできます。

ですが、きれいに手早く接着したい時に役に立ちます。

ローラー自体がそこそこ重量ありますので、底まで力を入れる必要がなく簡単です。

デメリット

必須ではないことです。

先述の通りなにか敷物を用意しないと跡がつくかもしれません。

時間が経てば消えますが、薄っすらと残ることもあります。

また、レザークラフト用のローラーを用意しなくても代用が聞きます。

ローラーの部分がゴムになっているものはホームセンターなどでも販売していますので、そちらでも十分に活用可能です。

まとめ

メリット

・圧着作業が楽

・きれいに圧着できる

デメリット

・なくても問題なく作業可能

・敷物が必要

・代用品がたくさんある

(ハンマー、ゴムローラー等々)

終わりに

この金属製ローラーは、必須道具ではなく作業を快適にする道具です。

最初に買い揃える必要はありませんし、これじゃなきゃやりにくいということも有りませんが、やはりレザークラフト用と称して販売しているので有るのと無いのでは作業性が変わります。

レザークラフトを初めて少し立っている人は、検討してもよいかと思います。

また、ゴムローラーであれば横幅が大きいものも多いので、そちらを購入しても良いかもしれません。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次