『赤いパスケース-2』 クラフト日記

『赤いパスケース-1』 クラフト日記

塗料が乾きましたので続きを制作していきます。

目次

床面処理

裏面をキレイにしていきます。

ガラスの板は持っておらず、このかわいいコップの底面で磨いていきます。

テッカテカになるまで磨いていきます。

端面処理

床面を処理したら、縫い合わせたら磨けない箇所を磨いていきます。

こちらもテカテカになるまで磨きます。

セル板の貼り付け

今回のパスケースはセル板を貼り付けて、透明な部分を多くしました。

なにげに初めてサイビノールを使いました笑

革の貼り付け

セル板を貼り付けたあと、向かい側の革と張り合わせます。

穴あけ

きれいに貼り付けることができたら、ここから縫いの作業に入ります。

まずは菱目打ちで後をつけて、丸ギリで貫通させていきます。

こうすることでサイレントにレザークラフトを楽しむことができます。

縫い

穴を開けたら、いよいよ最終段階の縫いに入ります。

丸ギリで開けた穴は細いため、糸が通りにくいですが頑張って引き締めながらキレイに縫って行きます。

完成

最後に外周を磨いて完成です。

赤に濃い灰色の糸を使用してみました。

なかなかいい雰囲気が出ているのではないでしょうか。

終わりに

久しぶりのレザークラフトで最初は手間取りましたが、キレイにできたと思います。

やはりものづくりは良いですね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次