ポータブルバッテリー導入!『EcoFlowのポータブルバッテリー』

今回は、ポータブルバッテリーを入手しましたのでご紹介させていただきます。
バッテリーは防災用にと購入したので、アウトドアで使用したい家電が今のところはありませんが、ポータブルバッテリーがあることでキャンプに持っていく道具の選択肢が増えるので、とりあえずポータブルバッテリーを入手しておくのも良いかなと思います。

EcoFlow Japan
EcoFlow(エコフロー)公式サイト | ポータブル電源 EcoFlowは安全性と利便性に焦点を当て、人々の生活をより良いものにするためのクリーンな電力技術を開発する事を目的とするポータブル電源ブランドです。
目次

Eco Flowのポータブルバッテリー

こちらがバッテリーになります。

そしてさらに、楽天でソーラーパネル付きのものが売っていたので

こちらも入手できました!

安くないものだからなのか、結構高級感ありますね。
箱もすべすべでした笑

本体はこのような感じです。
更にこのポータブルバッテリーは、Wi-Fiに接続してスマホアプリで充電状況などを確認することができます。

EcoFlow Japan
EcoFlowアプリについて EcoFlowは安全性と利便性に焦点を当て、人々の生活をより良いものにするためのクリーンな電力技術を開発する事を目的とするポータブル電源ブランドです。

なぜEco Flowなのか

今回Eco Flowを購入した理由は、その性能にあります。
それは、充電速度と使用可能家電の幅広さです。


Eco Flowは「X-Stream」という急速充電昨日を備えています。
これは、~80%までの充電を1時間程度で可能にします。
これは容量に左右されないようです。

また、「X-Boost」という機能もあり、これが使用可能な家電の幅を広げているのです。
家電には、定格出力とは別に起電力というものがあります。
ポータブルバッテリーに定格出力以上の電力があっても起電力以上の電力がなければ家電を使うことができません。
一般的に起電力は定格出力の倍程度ありますので、定格出力250wの家電であれば起電力は500wとなります。
X-Boost機能により、Eco Flowではそれぞれの電力の倍の電力を瞬間的に使用することができます。
つまり、使用するポータブルバッテリーの容量以上の起電力が必要でも使用することができるのです。
これにより、わざわざ大容量のポータブルバッテリーを購入する必要がなく、コスパが良いです。

終わりに

今回は新たに入手したポータブルバッテリーについてご紹介させていただきました。
今はキャンプで使えそうな家電は持っていませんが、ポータブルバッテリーがあるということでキャンプに家電を持っていくという選択肢が増えました。
新たなアイテムをまた利用して快適にアウトドアライフを楽しみたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。
コロナ対策をしっかりとして、皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

\日本ブログ村ランキング参加中/
ブログが面白かったら、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

レザークラフト販売中です。
ご興味ある方はぜひ見ていってください。

あわせて読みたい
商品販売 ネットにてレザークラフト作品を販売しております。 ご興味ある方はぜひ覗いていってください。 https://mercari-shops.com/shops/PL4JG5u6zqFQFm6gprLKGS

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次