レーザー刻印時のスス問題を解決してくれるアイテム『マスキングテープ』

マスキングテープ

今回ご紹介するアイテムは、「マスキングテープ」です。

マスキングテープを使用することで、革にレーザー刻印したときに出るススを、キレイに取ることができるのです!

目次

マスキングテープ

マスキングテープとは、塗装のときに色がついてほしくないときに貼り付けたり、何かを仮止めするときに使用する粘着力が弱テープのことです。

画像のものはDAISOで購入したテープをDAISOで購入したマスキングテープカッターに入れたものです。

ホームセンターなどでも取り扱っていますが、幅広サイズ購入時は100円ショップのほうがお得に購入することができます。

使い方

どのように使用するかといいますと、レーザー刻印したい革の印刷面に貼り付けて、その上からレーザー刻印を行うのです。

こちらは、マスキングテープを貼り付けて刻印を施した革になります。

この後マスキングテープを剥がすことで、革についたススがキレイにとれていきます。

剥がした後はこのような感じになります。

指で擦ってもススが出て黒ずむことがありません。

やや薄くなっている気がしますが、こちらはレーザーの強さで調節可能だと思います。

表面が毛羽立っているように見えるのも、指でなぞってあげればキレイに整います。

その上からオイル等を塗ってあげれば完璧です。

終わりに

今回は少し短いですが、とても役に立つ情報だったのではないでしょうか。

レーザー刻印時にすすが出て、水洗いしたりほうきで払ったりしていましたが、なかなかキレイにならずに悩んでいました。

そんなときに、マスキングテープでペタペタやればきれいに取れることに気づき、そもそも貼り付けてレーザーで刻印すれば剥がすだけできれいになるのではないかと思いやってみたところ、とてもきれいになりました。

やはり濃さが気になるという方は、ススを取るときにテープでペタペタやるだけでもキレイに取ることができますので、そちらもおすすめです。

マスキングテープは安くていろんなことに役に立つので、太めのものを一つ買っておくとクラフト作業にとても便利だと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

\日本ブログ村ランキング参加中/

ブログが面白かったら、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

レザークラフト販売中です。

ご興味ある方はぜひ見ていってください。

あわせて読みたい
商品販売 ネットにてレザークラフト作品を販売しております。 ご興味ある方はぜひ覗いていってください。 メルカリ 商品販売ページ minne 商品販売ページ

マスキングテープ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次