土鍋を使ってみよう

キャンプで炊飯するために土鍋を入手しました。

目次

土鍋とは

土鍋とは、土で形作られた鍋になります。

名前のとおりですね。

説明がなくてもおそらく殆どの人が知っている昔からあるアイテムです。

土鍋を使用する前に

新品の土鍋を購入したら、使用する前に「目止め」という処理をする必要があります。

(必要のない土鍋もあります。)

土鍋は、みためはしっかりと鍋の形をしていますが、微細な穴が空いています。

目止め処理をすることで、その穴を塞ぐことができ、更に割れにくくする事ができます。

1.乾燥

まずはじめに、土鍋自体を水洗いします。

その後しっかりと乾燥させます。

土鍋は外側で土が見える箇所がある場合、そこが濡れた状態で日にかけると割れる場合があります。

しっかりと乾燥させましょう。

2.水とデンプンを入れる

乾燥させた土鍋の中に、水とデンプン質を入れます。

水を8分目程度まで入れます。

その後、入れた水の約5分の1程度のデンプンを入れいます。

このとき入れるデンプンは、「ごはん」「小麦粉」「片栗粉」などです。

このデンプンが、「つなぎ」としての役割を果たします。

3.火にかける

水とデンプンを入れたら、火にかけます。

弱火で1時間、じっくりと火にかけます。

4.冷ます

1時間たったら火を止めて冷めるのを待ちます。

土鍋は保温性があるので、冷めるのに時間がかかります。

慌てずにしっかりと冷ましましょう。

5.水洗い

冷めたら最後に水洗いしてきれいにします。

これで目止め処理は終わりです。

終わりに

以上が目止め処理になります。

土鍋で炊飯するととても美味しいということを聞き、ぜひやってみたいと思い購入しました。

美味しいお米をたいて、美味しいアウトドアライフを楽しみましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コロナ対策をしっかりとして、皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

\日本ブログ村ランキング参加中/

ブログが面白かったら、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

レザークラフト販売中です。

ご興味ある方はぜひ見ていってください。

あわせて読みたい
商品販売 ネットにてレザークラフト作品を販売しております。 ご興味ある方はぜひ覗いていってください。 メルカリ 商品販売ページ minne 商品販売ページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次