DIYで電気ネジ捻を作ろう!

今回は、簡易的に電気ネジ捻を制作したのでご紹介します。

目次

電気フチ捻

電気フチ念とは、その名の通り電気を使って温めるフチ念のことです。

電気フチ念

通常のフチ念ですと、アルコールランプを使って温めるのが主流です。

ですが、温め具合がわからないというのとアルコールランプの取り扱いが大変ということで、この電気フチ念もなかなか人気です。

電気フチ念であれば、コンセントに刺すだけで適温まで温まってくれますし、アルコールランプを必要としません。

ですがどうしても値が張ります。

そこで、簡単にDIYをしてみました。

とても簡単ですので、どうしても電気フチ念がほしいという方は参考にしてみてください。

用意するもの

用意するものは、

・プラスドライバー(DAISOで100円)

・グルーガン(DAISOで200円)

・フチ念(ネジ捻)

の3つです。

今回私はネジ捻を電気ネジ捻にしました。

グルーガンの分解

まずはじめに、DAISOで購入したグルーガンを分解します。

これを

取り出しましてネジを外していきます。

分解するとこうなります。

今回必要なのは、このケーブルがつながっている部分になります。

更に分解することができます。

この部分は金具ではめられているだけですので、少し力を加えればスルッと取れます。

電気フチ念がほぼ完成しました。

このパーツを

このようにクリップ等で固定すれば完成です。

全体像はこのような感じになります。

これでコンセントに差し込めば、電気フチ念と同様の使い方をすることができます。

色々とむき出しですので取り扱いには十分注意してください。

※この使い方をされる場合はすべて自己責任でお願いします。

終わりに

今回は、格安で電気フチ念と同様の事ができるアイテムを自作してみました。

電気フチ念がほしいけどどうしても高くでためらっている方は多いと思います。

なんちゃって電気ネジ捻ではありますが、必要最低限の機能は満たしてくれるのではないでしょうか。

このように自分で使いたい道具を作るのも、ものづくりを趣味とする醍醐味ですよね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

\日本ブログ村ランキング参加中/

ブログが面白かったら、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

レザークラフト販売中です。

ご興味ある方はぜひ見ていってください。

あわせて読みたい
商品販売 ネットにてレザークラフト作品を販売しております。 ご興味ある方はぜひ覗いていってください。 メルカリ 商品販売ページ minne 商品販売ページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次