『キウイのお酒!』クラフト日記

今回はキウイのお酒を漬けました!

 

目次

レシピ

今回のお酒はこのような配分で投入しました。

硬めのキウイ 4個
ホワイトリカー(35度) 900ml
氷砂糖 200g
ポッカレモン 少々

 

 

 

キウイ

 

 

バローを物色していましたら、これみよがしに置いてある果物があるでは有りませんか。

そう、キウイフルーツです。

キウイフルーツは9月下旬から12月の果物ですので、少し早いですが、漬けるのでしたら硬めのものが良いと聞いたことが有りましたので購入しました。

 

 

高いなと思ったそこのあなた、キロ単位で販売しているのですよ笑

 

カットして瓶詰め

 

 

キレイに皮を向き、2つにカットします。

そうしたら、瓶の底へ敷き詰めていきます。

私はキウイフルーツが大好きですが、つまみ食いは我慢しました!

 

投下

 

 

氷砂糖を適量入れます。

少なめだと、甘さ控えめのお酒が、普通に入れると甘めのお酒ができます。

私は甘さは普通で良いので、普通に入れました。

その後ホワイトリカーとレモンの代わりにレモン果汁を少々入れ、完成です。

 

完成

 

 

完成です!

あとはひたすら待ちます。

1ヶ月後くらいから飲めるようですが、3ヶ月ほど待つととても美味しいと聞きました。

いつまで待てるかわかりませんが、しばらくは放置です。

 

終わりに

果実酒を作るのは結構簡単ですね。

手軽に美味しいお酒を楽しむことができますし、自分好みのお酒を作ることもできます。

少しでも興味ある方はぜひ一度やってみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次