レザークラフト作品のクオリティアップ!『フチ念』

今回は、レザーのフチに線を引くアイテムの紹介です。

この線を引くことで、作品に高級感を出すことができます。

目次

フチ念

フチ念とは、レザーのフチに念引きをするために使用する道具になります。

このようなアイテムになります。

念引きについては、こちらの方のブログが参考になりますので、リンクを貼り付けておきます。

デテログ
革製品に入れる「捻(ネン)」って何?|目的と効果と捻の種類 捻について書きます。捻は、主に装飾のために入れるもの。捻を入れることで、革製品が引き締まり、高級感が出ます。捻には主に4種類あり、フチ捻(玉捻)、ネジ捻、一重捻、...

ネジ捻

フチ念は、それぞれの道具で幅が決まっており、違う幅で念引きを行いたい時はその幅のものを購入する必要があります。

今回私がおすすめしたい念引きの道具は、ネジ捻と呼ばれるものになります。

こちらは、さきほどご紹介したフチ念と違って、幅を任意で変更することができます。

そうすることで、それぞれの幅のフチ念を揃える必要がなくなります。

本格的にレザークラフトを大量に制作する際はフチ念を別途買い揃えたほうが良いかもしれませんが、最初はこちらを購入することをおすすめします。

なぜなら、スティッチンググルーバーとしても使用することができるからです。

スティッチンググルーバーについても後日紹介をしたいと思います。

このネジ捻は、一つあれば様々なことに使えますので、とりあえず最初に購入しておけば便利かと思います。

その代わり、幅を自分で調節する必要があるので、安定して同じ幅の念引きをすることは難しいかもしれません。

同じものを沢山制作する場合は、大人しくフチ念を購入しましょう。

終わりに

今回は、少しマイナーな道具の紹介になったかもしれません。

どうしても、汎用性の高い道具は、一つのことに特化した道具には見劣りするかもしれません。

しかし、応用が効くという意味では、とても良いものだと思います。

いきなり多額のお金を出して道具を揃えるのではなく、段々と購入して揃えていき、自分にあった道具を探していきましょう。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

\日本ブログ村ランキング参加中/

ブログが面白かったら、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

レザークラフト販売中です。

ご興味ある方はぜひ見ていってください。

あわせて読みたい
商品販売 ネットにてレザークラフト作品を販売しております。 ご興味ある方はぜひ覗いていってください。 メルカリ 商品販売ページ minne 商品販売ページ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次