縫い針用のケースを買いました。

縫い針をしまっておくケースです。

今回ご紹介するのは、縫い針をしまっておくケースになります。

 

目次

縫い針ケース

 

 

 

こちらは、裁縫道具の針をしまっておくためのケースになります。

今回私は、レザークラフト用の針を入れておくために購入しました。

普通の針とレース縫い(かがり縫い)用の針を持っていましたので、色違いで2種類購入しました。

 

 

メリット

こちらを購入してよかったことは、針の置き場が決まったことと取り出したりしまったりするのが楽になったことです。

今までは購入したときに入っていた袋をそのまま利用していましたが、どうしても取り出しにくかったりしまいにくかったりします。

また、袋が平たいため下の方へ沈んでしまい、取り出すために他の道具をどかしながら作業するので、とてもやりにくかったです。

こちらを使用することによって、取り出しやすさはもちろん、下の方へ沈むこともなくなりもし沈んでもさっと探し出すことができるようになりました。

 

デメリット

こちらを利用することによるデメリットは特に有りません。

このケース自体がとても大きいわけでは有りませんし、色合いも気に入っています。

また、こちらのケースは少し高めですが、もっと安価なものもあります。

そちらは、全体がプラスチックでできているものも有りましたので、耐久性は期待できないと思いますが、とりあえず欲しいという方はそれでも問題ないと思います。

 

透明で中が見えますので、こちらでも良いかもしれませんね。

 

終わりに

レザークラフトを初めて特に悩んだのは道具のしまい方でした。

針は必ず必要ですが無くしたり折ったりしやすく予、備が必要です。

そんなときにこのケースがあれば、しまう場所に困ることもなく安心してストックすることができます。

1つか2つはあって損はないと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

縫い針をしまっておくケースです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次