1キャンパーに1つあると便利!『ポップアップバケツ』

今回から、私のキャンプギアの中で基本持っていくものを順番にご紹介したいと思います。

目次

ポップアップバケツ

レギュラーメンバーの一つとして、ポップアップバケツがあります。

このようなものですね。

この円形の自立するかばんのようなものはとても便利で、中にものを入れて保管できますし、何かを採取するときの入れ物にすることもできます。

また中身を空にして袋を入れればゴミ箱にすることもできます。

私は基本ゴミ箱として利用しています。

ゴミ袋を引っ掛けるものとしてこのようなハンガーもありますが、ゴミ箱でしたら置き場所を選びません。

また中身が重くなっても落ちることが有りません。

アウトドアメーカー以外のポップアップバケツ

先程はColemanの製品を例に上げてポップアップバケツの紹介をさせていただきましたが、私はアウトドアメーカーのポップアップバケツを使用はしていません。

何を使っているかといいますと

これの一回り小さいものを使用しています。(ズバリのものが見つかりませんでした。)

私にとってポップアップバケツというとこちらのほうが先に思い浮かびます。

これらは工具入れとしてホームセンターなどで取り扱っています。

これらは何が違うって、まず値段が違います。

他のメーカーでもこういった赤と黒のかっこいいポップアップバッグが発売されています。

こちらもホームセンターに普通に売っています。

アウトドアメーカーとは全然関係ありませんが、探せば他の業界でそっくりさんが色々見つかると思います。

セットでお安く販売していたり

周りに色々収納できるものなどもあります。

黄色に黒なんていうのもかっこいいですね。

アウトドアのツールと工業系のツールは通づるものがありますね。

おすすめする理由

ポップアップバケツをおすすめする理由は2つあります。

それは収納性と利便性です。

名前の通りポップアップするバケツですので、普段は薄く収納することができます。

トップの画像の通りトランクカーゴの中の隙間に立てて入っているのがわかると思います。

利便性は、様々な用途に使用可能ということです。

私は主にゴミ箱として活用していますが、他にそれ自体がそもそも入れ物ですので、キャンプツールを入れておくこともできます。

使わない時はコンパクトに、使う時は様々な用途にというのはキャンプギアだけでなく、色んなものに求めることではないでしょうか。

悪いところ

悪いところは、特に思い浮かびません。

シンプルなものであるがゆえに、特段の悪いところというのはないのではないでしょうか。

終わりに

アウトドアメーカーのものを使用すると、かぶるのもそうですがやはり価格がそれなりにします。

もちろん頑丈で価格に見合ったものであることはわかるのですが、お気に入りの色がなかったり、周りにポケットがなかったりします。

その点で言えば、工具用のポップアップバケツであれば、安く、いろんなサイズが有り、柄も結構格好良いのが有るかと思います。

そして何より、あまりかぶりません。

アウトドアメーカーだけで揃えると、やはりどうしてもかぶってきます。

しかし他業界を混ぜることでそこもかぶるということは少なくなります。

たまには全然違う業界のつかえそうなものを取り入れて、オリジナリティのあるサイトを作るのも楽しいのではないでしょうか。

私はホームセンターが大好きですので良く行ってウロウロしています。

他人とかぶらないサイトを作りたい方はぜひ一度ホームセンターに足を運んでみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次