昔ながらのオートキャンプ場『郡上八幡リバーウッドオートキャンプ場』

今回ご紹介するキャンプ場は、郡上八幡リバーウッドオートキャンプ場というところです。

こちらは名前の通り郡上八幡にあるキャンプ上で、郡上おどりの会場まで車で15分という立地のキャンプ上になります。

目次

郡上八幡リバーウッドオートキャンプ場

郡上八幡リバーウッドオートキャンプ場 公式HP

なっぷ 『郡上八幡リバーウッドオートキャンプ場』

tell 0575-62-3566

※トイレは洋式ですがウォシュレットはありません。

価格・営業日

電源ありの区画料金

1泊目3,500円大人(中学生以上):800円/1日
子供(小学生):400円/1日
※幼児は無料
2泊目3,000円同上
3泊目以降2,000円同上

電源なしのフリーサイト料金

1泊目2,500円大人(中学生以上):800円/1日
子供(小学生):400円/1日
※幼児は無料
2泊目2,000円同上
3泊目以降1,000円同上

オートバイ料金

1泊1,000円/1台
※GW、お盆、3連休以上は除く

デイキャンプ(10~19時)

1回2,000円大人(中学生以上):400円/1日
子供(小学生):400円/1日
※幼児は無料

電源なりのフリーサイトと書いてありますが、大体の場所は指定されます。

広めにとってあるので少々大きいサイズのテントを張っても問題なさそうです。

今回は2ルームテントを張りましたがまだまだ余裕がありました。

また、ゴミは分別すれば回収してもらえます。

ありがたいですね。

場内情報

電源なしの場合は、レクリエーション広場と書かれている場所にテントを張ることになります。

7グループほどで使用します。

隣との境は有りませんので、仲良く利用しましょう。

場内にはちょっとした水遊び場が用意されています。

夏は子どもたちがここではしゃいでいるのが目に浮かびますね。

薪も取り扱っています。

右側に立っている竹の中にお金を入れて買います。

急遽足りなくなっても買い足せるのは安心ですね。

周辺情報

近くにスーパーなどは有りませんので、食材はしっかりと準備していきましょう。

帰り道に温泉がいくつかありますので、オフロに入ってから帰ることもできます。

今回は

こちらを利用させていただきました。

終わりに

今回使用したテントです。

今回は久しぶりに2日間晴天予報でしたので、大きいサイズのテントを使用しました。

DOD 『カマボコテント3

みなさんってテントはどのくらいのタイミングで買い換えるのでしょうか…

使ってみたいテントばかりで悩み日々です。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次