三角形の小銭入れ

今回ご紹介するのは、キャンプギアではなくキャンプ場でもなくて、レザークラフトです。

今回初紹介ですが、実は私、レザークラフトも趣味で行っているのです。

ちまちま作品を制作しており、不定期で紹介したいと思います。

そのうち型紙や道具なども載せようかと思います。

目次

型紙制作及び革の切り出し

私はCADを使って切り出し用の型紙を制作しています。

データで作成することで、印刷することができ、キレイな型紙が作れます。

デザインナイフと普通のカッターで切り出します。(どちらも100円ショップ)

ボタン取り付け

切り出した革にポンチで穴を開け、バネホックを取り付けていきます。

この工程が終わればもう完成したも同然です。

組み立て

組み立てと言いましても、ぐるっと丸めてボタンを留めれば完成です。

縫う工程がないものはそこまでしっかりモチベーションがなくても制作できるので、平日の夜なんかに作業しても全然できます。

完成

これで完成です。

ここまで30分弱というところでしょうか。

私は基本youtubeを流し見しながら作業をするので、どうしてもゆっくりになります。

もっと真面目にやればもっと早く終わります笑

まとめ

レザークラフトは、なんとなく難しそうというイメージがあるかもしれませんが、全然そんなこと無く、手軽にできる趣味の一つだと思います。

レザークラフトの製作キットなんかもAmazonや楽天で取り扱っていますので、少し興味あるよって人はそういったのを購入してみるのも良いかと思います。

またそのうちそういったものをまとめて紹介できたらなと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次