『渋いパスケース-2』クラフト日記

『渋いパスケース-1』クラフト日記

こちらの続きです。

目次

穴あけ

きれいに乾いたので、ボンドで丁寧に貼り付けたあと、丸ギリを使って穴を開けていきます。

このとき、菱目打ちであとをつけてからそのあとにそって、慎重に穴を開けていきます。

3枚重ねる部分があったのでズレないように気をつけます。

縫い、コバを整える

写真を取り忘れることが多々ありますね…

私もまだまだです。

穴を開け、縫ったあとにコバを揃えていきます。

大きくズレている部分は、別たちである程度揃えてから、ヤスリで仕上げていきます。

この処理をどこまでやるかで出来栄えが大きく変わってきますので、満足行くまで行います。

コバ磨き

ヤスリなどを使用してしっかりとコバを揃えることができたら、スリッカーを使ってコバ磨きをしていきます。

ですが今回は作品が分厚過ぎで上手にコバ磨きができなかったので、布も併用して磨きました。

スリッカーもだんだんと色がついてきて、私の道具感が出てきました。

こういった使用感は大好きですね。

完成

コバ磨きを思う存分行ったら完成です。

今回の制作で色々と失敗した部分や、やり残した部分がありますので、次作る時はそのへんもしっかりと仕上げたいですね。

終わりに

やはり初めて作るものは色々と不具合や忘れが発生しますね。

何度も作って更に腕を磨いていきたいです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きクリエイトライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次