快適にキャンプを楽しむための準備!

前回は、安全にキャンプをするための準備をご紹介させていただきました。

今回は、快適にキャンプをするためにあったほうが良いものをご紹介させていただきます。

目次

快適にキャンプを楽しむためにあったほうが良い道具

ウエットティッシュ

外ですので、手が汚れることもあるでしょう。

そんなときにウエットティッシュがあれば、いちいち手を洗う必要もなく、手だけでなくいろんな場所の汚れを拭き取ることができます。

除菌等の効果があるものですとなお良いですね。

ボディーシートもあると便利だと思います。

すのこ

すのことは、よく押入れの下などに引いているあれです。

こちらは、テントの出入りのときの靴の脱ぎ履き時にとても役に立ちます。

テントの前に直接靴を置いても良いですが、一度テントの外に出てから靴を履くという方がかなりやりやすく、出るときにコケることも減るかと思います。

最近は100円ショップでも取り扱っていますので、一度探してみてはいかがでしょうか。

DAISO オンラインショップ

分厚いアルミホイル(焼きそばシート)

カッコで書きましたが、BBQの網で焼きどばなど鉄板で作る料理を楽しむことができます。

鉄板を使用しても良いですが、洗い物が増えるため厚手のアルミホイルを用意すれば、それを網に敷くだけで鉄板としても使用できます。

使用後は丸めて捨てるだけですので洗う手間も有りません。

分厚いアルミホイルは手を切りやすいので気をつけてくださいね。

ハンマー

テントやタープを立てるときに必ず使用するペグですが、付属のハンマーではどうしても刺さりにくいことがあります。

そんなときは、ペグうち用のハンマーがあると、設営が格段に楽になります。

ホームセンターのハンマーでも問題有りませんので、一つあると便利です。

グランドシート

グランドシートとは、テントの下に敷くシートになります。

テントに付属してくるものもありますが、付属していないほうが多いと思います。

こちらは、テントごとに専用で揃えるかブルーシートなどでも代用ができます。

グランドシートを敷いておくと、テントの床側が汚れないので、片付けが楽になります。

また、地面からの湿気を遮ってくれますので、水分がしみてきたり冷たく感じたりすることが少なくなり、テント内での生活が快適になります。

インナーマット

こちらは、テントの中に敷くシートになります。

こちらも付属しているものと付属していないものがあります。

クッション性が有り、地面のゴツゴツ感を和らげてくれるため、あるととても快適に過ごすことができます。

こちらはホームセンターなどで売っています銀マットなどでも代用が可能です。

言うまでもなく、寝るときに使用します。

衣類を束ねて枕にしても良いですが、やはり本職のものがあると寝心地が格段に変わります。

ネックピローなどでも代用ができますが、可能でしたら枕を準備されたほうが、快適な睡眠を取ることができるでしょう。

空気でふくらませるタイプの枕がありますので、それでしたらかさ張りにくいのではないでしょうか。

終わりに

今回は、あるとキャンプを快適に過ごすことができる道具の紹介でした。

この他にも、様々な道具が発売されています。

人によってキャンプのときに重視する部分が違うと思います。

ここだけは譲れないという部分を快適にすることで、おのずと楽しいキャンプになること間違いなしです。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

万全なコロナ対策をして、良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次