『なかんじょ川つり公園キャンプ場-1日目』キャンプ日記

飛騨の山奥キャンプ場『なかんじょ川つり公園キャンプ場』

ここへ行ったときの様子です。

目次

テント設営

天気は生憎の雨でしたが、なんとかテントを張るまでは天気が持ってくれました。

今回はこんな感じで設営しました。

風がとても強かったので、壁を作ってたくさんペグを打ち込み、その中にテントを入れることで快適な2ルームもどきを作りました。

場内散策

敷地内にはこのように綺麗に花をつけたものが何本か有りました。

梅でしょうか?

私は疎くてちょっとわかりませんでしたが、とてもきれいでした。

晴天であればもっと映える写真が取れるのではないでしょうか。

場内はほとんど舗装などされておらず、砂利道となっています。

その感じがまた良いですね。

高規格なキャンプ場も便利で楽しいですが、こういったTHE山奥みたいなキャンプ場も、大自然を身近に感じてなんだか心が洗われる感じがします。

散策から帰ると雨が降ってきました。

この時点で4時頃で、少し早いですけど夜ご飯の支度を開始します。

夜ご飯

今回はちょっと作ってみたい料理がありました。

それがこちらです。

料理名は不明ですが、ネットでキャンプの記事を読んでいたら作り方が書いてあり、めちゃくちゃ美味しそうだったので今回絶対作ろうと思って作りました。

結果、とっても美味しかったです。

作り方は簡単で

まずホットサンドメーカーへ油を引き、豚肉を敷きます。

次にご飯を少なめに敷き詰め、その上に切られていないカマンベールチーズを乗せます。

そして味付けを少々します。

このとき私は「ほりにし」を使用しましたが、普通の塩コショウでも十分美味しいと思います。

あとはそのまま肉で包んでホットサンドメーカーをとじてじっくり火を通します。

すると…

こうなります。

メッチャクチャ美味しそうじゃないですか?(美味しいです)

とても簡単に作ることができるのでぜひ皆さん試してみてください。

ネックなのは、最初にご飯をたかないといけないことと、分量を間違えるとホットサンドメーカーを閉じる際に横から色んなものが飛び出て来るし、焼いているときにも溢れてくるので、そのへんは覚悟してやったほうが良いです。

私がやったときも、テーブルが大変なことになりました笑

しかもロールテーブルでしたので隙間に入って掃除が…

でもそれを差し引いてもやってよかった料理ですね。

今回は後輩くんと2人でキャンプに行ったのですが、なんとその後輩くんは趣味でお酒を漬けているのです。

そんな後輩くんがマンゴーのお酒を持ってきてくれましたので、買い出しのときに買っていたお菓子とともにいただきます。

誰かとキャンプに行きじっくりと話す時間。

至福ですね。

終わりに

1日目はこのような感じで終わりました。

翌日も生憎の天気でしたが、片付けるときだけ雨が止み、なんとか降り出す前に車に乗り込むことができました。

2日目の様子はまた後日更新したいと思います。

『なかんじょ川つり公園キャンプ場-2日目』キャンプ日記

ここまでお読みいただきありがとうございます。

皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次