キャンプ場についてからの流れ

今回は、キャンプ場についてからのいつもの流れについてご紹介いたします。

あまりキャンプをしたことがないよっていう人のために、キャンプ場について何をすればよいか参考になれば幸いです。

目次

チェックイン

どのキャンプ場に行ってもまずはチェックインを行います。

チェックインの不要な無料キャンプ場もありますが、予約制のところはすべてチェックインが必要です。

ここで、精算とキャンプ場についての説明を受けます。

このときに、トイレの位置や売店の営業時間などを確認しておきましょう。

サイトへの移動

チェックインが終わりましたら、自分たちのサイトへ移動します。

オートキャンプであれば、車をサイトへ移動します。

フリーサイトの場合は駐車場へ移動します。

サイトの確認

サイトへ移動しましたらテント設営を行いますが、その前に色々と準備をしておきます。

・サイトの傾斜の確認

・風向き、目隠しの木々の確認

を確認しておきましょう。

キャンプ場は、すべての場所がフラットというわけでわなく、傾斜がついていることがあります。

傾斜に垂直(並行)に寝れるようにテントを設営したほうが過ごしやすいです。

また、風向きにも注意です。

風が強い日などは特に、倒壊の危険性があります。

風上に入り口が向かないように、テントの向きを決めましょう。

テント設営場所の清掃

テント設営場所を決めたら、設営場所の大きめな石を拾ってよけておきましょう。

テントを設営してから、地面に大きな石がある場合怪我に繋がりますし、寝心地が悪くなりますので、除去してから設営します。

タープ設営

キャンプは、タープに始まりタープに終わります。

最初にタープを立て、最後にタープを片付けるということです。

最初にタープを立てることでテントの設営場所が決まります。

2ルームテントの場合はタープ=テントですので、一気に立てられます。

テント設営

いよいよテントの設営になります。

みんなで協力してテントを設置しましょう。

このとき、できるだけたわみがないようにテントを張りましょう。

そうすることで内部の結露を抑え、ある程度の風は耐えられるようになります。

逆にここでピシっと張れないと、夜露で内部が濡れ、カタログ通りの耐風性を発揮できません。

フリータイム

テント設営が終わりましたら、フリータイムです。

BBQを始めるもよし、お酒を飲むもよし、近くを散策するもよしです。

皆さんマナーを守ってキャンプを楽しんでください。

終わりに

今回は、キャンプ場についてからテントを設営するまでの流れを簡単に説明させていただきました。

いつもこの通りに行う必要はありませんが、基本的にはこの順番になるかと思います。

楽しく準備して楽しくキャンプを始めたいですよね。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

万全なコロナ対策をして、良きアウトドアライフをお過ごしください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

    アウトドア検定2級保持
    初級バーベキューインストラクター保持

    3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次