CX-5用車中泊アイテムをDIY!!

CX-5車中泊アイテム 自作

今回ご紹介するのは、CX-5での車中泊を超快適にするアイテムです。

このアイテムを使用することで、CX-5で車中泊をしたとき、頭が落ちるという悩みを解決することができるのです。

とっても簡単に自作できますので、CX-5ユーザーで少しでも車中泊に興味がある方はぜひ覗いてください。

目次

完成体

まずはじめに、完成したものがこちらです。

さらに傷防止のために適当なマットを取り付けて

こうなりました。

ちなみに裏面はこのような感じです。

制作過程

使用部材

木板(厚み18×300×450)1枚860円/枚
イレクターパイプ(H-450)ブラック4本200円/個
ジョイント(J-103)ブラック4個90円/個
ジョイント(J-46)ブラック4個50円/個
アジャスター(EF-1200S)ブラック4個200円/個
要らなくなったヨガマット1枚0円

上記で合計3,020円となります。

他に、ドライバーやネジなど細かいものが必要にはなりますが、5,000円程度見ておけば制作できるとお思います。

ケガキ

まずは、パイプを取り付けるためのジョイントの位置をケガいて決めていきます。(ケガキとは、下書きのことです。)

位置は適当に切りの良い数字でメジャーを当てて決めました。

位置を決めたら、穴位置をシャーペンで決めていきます。

穴あけ

その後、シャーペンで書いた丸の中心を狙って木ネジ用の下穴を開けていきます。

今回はΦ1.5のドリルを使用しました。

あまり深く開けすぎると貫通するので、適当なテープなどをドリルに巻きつけ、深さを調節できるようにしました。

これがあると簡単な穴あけ加工は無音でできますので便利です。

ジョイント取り付け

穴を開けたら、そこへ皿木ネジを通していきます。

これでイレクターパイプ取り付けようジョイントの取り付け完了です。

イレクターパイプとアジャスターの固定

これは、ただ差し込んでいくだけです。

ただ、普通に差し込んだだけではスポスポで抜けてしまいましたので、私は養生テープを巻きつけて抜けづらくしました。

イレクターパイプ保管用のジョイント取り付け

次は、イレクターパイプの保管用のジョイント取り付けです。

これを取り付けることにより、イレクターパイプをここに固定して保管できるので片付けが楽ちんになると考えました。

これも丸いジョイント同様、ケガキをして穴を開けてそこへ固定していきます。

気をつけないといけないのは、ここでは皿木ねじを使用することができません。

購入するネジの種類に注意です。

こんな感じで保管することができます。

保護マット取り付け

最後に、木板のかどやササクレをカバーするために保護していきます。

このカバーをしないと、大切な車の内装を傷つけそうで怖いです。

これは何でも良いのですが、我が家にちょうどもう使用しないヨガマットが有りましたので、これを適当なサイズにカットして取り付けました。

今回はタッカーと呼ばれるアイテムを使用して取り付けました。

これはいわゆるホッチキスです。

薄いものを木板などに固定する際に便利なアイテムです。

私は100円ショップで見つけて購入しました。

完成

どうですか。

写真は保護を取り付ける前の物ですが、高さはピッタリです。

大きさも大きくガタつくことなく問題なさそうな感じです。

ここには頭を乗せるだけですので、大きな耐荷重は不要です。

流石に座ることは難しいと思いますが、寝るだけでしたら十分ではないでしょうか。

終わりに

今回のアイテムを制作することで、CX-5での車中泊が問題なくできるようになりました。

これで、宿を気にせず色んな場所へ行くことができますね。

これからも色んな場所へ行って様々な発信をしていきたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コロナ対策をしっかりとして、皆様も良きアウトドアライフをお過ごしください。

\日本ブログ村ランキング参加中/

ブログが面白かったら、ぜひクリックをお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

CX-5車中泊アイテム 自作

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

東海地方在住のキャンプとレザークラフトが趣味の者です。

アウトドア検定2級保持
初級バーベキューインストラクター保持

3Dプリンターやレーザー印刷機なども使用して、色んなものを作ったり、キャンプ場やキャンプ道具の紹介をしたりしています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次